エメリルヘアオイルと言えば亡父が椿油を購入していて、一時期それを使っていた時期があります。

昔から有名な商品だけにちょっとべとべとするけれど、髪がしっとりとして艶が出てきました。今、馬油のシャンプーとトリートメントを使っています。

その前は、エメリルヘアオイルαを使っていました。それぞれに匂いやべたついた感じなど少しずつ違いはありますが、髪があまり跳ねず、しっとりと落ち着いてそれなりの効果がありました。一番は、髪本来の質を変えることですが、髪の内側からキューティクルを保護するという意味で、食べるものや適度の運動そして、今のような乾燥する冬の時期は、シャンプーやトリートメントにもこだわってみる価値はあります。

子供と一緒に馬油のものを使っていますが、特に成人式前の娘の紙は、それで洗いトリートメントをすると長い髪でも通夜が全く違います。髪を乾かす際もナノケアのドライヤーで、その前に拭くタオルも美容院で使われるという水分をよくふき取るという柔らかい素材のものを使っているというこだわりです。

ただ、普段ほとんど美容院にはここ3年以上行っていません。

夫の信頼する腕の良い床屋さんでたまに毛先をそろえたり、前髪を切るくらいです。一時期夫の仕事柄年に数回家族で一泊や日帰りの旅行をしていて、その時に出会ったのが馬油のエメリルヘアオイルでした。馬油のシャンプーのエメリルヘアオイルを購入する前には美容院で使われているというシャンプーやリンスを2回ほど使いましたが、お値段ほどの効果を期待できず、その後に馬油のシャンプーとトリートメントにしました。

お値段も前回の美容院で使われるというのよりもお安くて、ほとんど美容院には縁のない私と娘には必需品になっています。これまで試したもので、これからも使いたいものは馬油のものか椿油です。

それは、なぜかというとこれだけ長い期間愛されているには訳があるからです。お値段もそれほど効果ではなく、リーズナブルで長く愛されて使用感もよいとなれば使い続けるわけです。

これらは、髪だけでなく、顔や手などの肌にも良いものです。これ一本あれば髪から顔体に至るまで家族全員でほとんど違和感なく使えます。ただ少々べたべたするのでなるべくべたべたしないものを使ってみて選べばよいです。

寒い時にはこういうもので頭の先からつま先までマッサージすると全身ぽかぽかになります。お値段も気にせず安心して使えるのでまたなくなったらそのどちらかを選びます。

まずはエメリルヘアオイルの効果を調査!

最近女性の間で人気を博してる「エメリルヘアオイル」。多くの薬局や美容院でも簡単に手に入ることができますが、エメリルヘアオイルについて詳しく知っている方は少なくないのではないでしょうか?
まず、そもそもエメリルヘアオイルとは何なのでしょうか。エメリルヘアオイルとは、トリートメントやヘアセットのために用いられ、乾燥してパサついてしまう髪に油分を与えてくれたり、表面をコーティングしてくれたりします。さらに、髪が硬い方やまとまりにくい人にとっても、髪質をしっとりと、なめらかにしてくれます。
エメリルヘアオイルの種類は主に「植物性」のものと「鉱物性」のものがあります。植物性のエメリルヘアオイルは、植物から取った油分をベースに作られており、髪や頭皮にとてもやさしい天然由来の成分が用いられています。主に、髪のツヤ出しや、髪をまとめる効果があります。日本でも古くから用いられており、植物性のエメリルヘアオイルでヘアパックをすると、髪を潤わせてくれるだけではなく、頭皮の血行を良くしてくれる効果もあります。鉱物性のエメリルヘアオイルは、植物性ではないエメリルヘアオイルのことをいいます。鉱物油から作られており、主に髪の手触りの改善や、髪への刺激を抑え、ダメージを補修してくれる効果があります。植物性のものは保湿、鉱物性のものは保護ということですね。
次に、エメリルヘアオイルの使い方ですが、お風呂上りの濡れた髪に利用するのが効果的です。お風呂上りに軽くタオルドライをし、髪をとかします。次に、エメリルヘアオイルを髪全体につけます。この際、鉱物性のエメリルヘアオイルは毛穴詰まりを引き起こしやすいので注意が必要です。髪の水分を閉じ込めてくれて、ドライヤーの熱から髪を守ってくれる効果が期待できます。植物性のエメリルヘアオイルでオイルパックをする際は、乾いた髪に利用するのが効果的です。丁寧に髪をとかした後、髪全体にエメリルヘアオイルをなじませます。その後、蒸しタオルなどで10分程置いた後、シャンプーをし、普段通りのヘアケアを行いましょう。
私おすすめのエメリルヘアオイルは「モロッカンオイル オイルトリートメント」です。このオイルは保湿成分や美容成分などが含まれており、必須脂肪酸やビタミンなどにとてもこだわりを持って作られています。特徴的なのはその香りです。バニラのような甘くて優しい香りが髪をつつんでくれ、寝るときには心地よい香りになります。髪に潤いを与えてくれたり、髪のダメージを補修してくれたりするだけではなく、紫外線などのダメージから髪を守ってくれます。
現在、多くのお店で見かけるようになったエメリルヘアオイル。自分のお気に入りのものを探してみてください。良いヘアライフを!

エメリルヘアオイルの使い方

ヘアケア製品はたくさんありすぎて何を選んだらいいのか分からなくなりがちですよね?最近、容器のオシャレ度が増してどれもこれも髪に良さそうな製品に見えてしまいます。

一昔前に比べ、外国製品のようにオシャレな容器のヘアクリーム・エメリルヘアオイルがたっくさん・・・。あっちも使ってみたいけどこっちも使ってみたい!と目移りばかりの私ですが、今は質の良いエメリルヘアオイルを使っています。

価格もなかなか。安いオイルだったら3つくらい買えちゃうような価格のエメリルヘアオイルなんですが、オイルなのにまったくべたつき感がなく香りも好み。価格は決して安くないけど、少量で理想の髪になれるので他にこのオイルを超える物が出てこない限り浮気するつもりはありません。

私のエメリルヘアオイル体験談なので参考になるかどうか分かりませんが、良い物にはそれなりの理由があると思いますよ。値段を見ればその製品の価値が分かるような気もするんですね・・・このごろ。

「安い物は安いなり」なんです。高い物は高くても売れるだけの理由がある。ドラッグストアでもエメリルヘアオイルがたくさんあって、ありがたいことにテスターも置いてあるので、私は遠慮なく使って使い心地を確かめます。

テスターを使うときは一種類だけにして、髪に馴染ませたら半日程度様子を見るために時間をおくと良いです。すぐに洗い流してしまうとエメリルヘアオイルの効果がわかりにくいですよ。できたら、半日くらいはそのままにしてその後いつものお手入れをするとそのオイルが合っているか合っていないかが分かるでしょう。

髪質にあったオイルを使った場合シャンプー後も髪がしっとり柔らかくなっていることが多いです。シャンプーしてもべたつきが残るならオイルの使いすぎか1度のシャンプーでは足りないということなのでオススメしません。

良いオイルを使っている製品なら1度のシャンプーで落ちます。やたらべたつき感があるオイルは予洗いをしっかりするか、シャンプーを2度する必要が出てくるのでそのうち使いたくなくなるでしょう。

軽いオイルは手に取ったときサラッとしているので分かります。テスターを手に取ったときどろっとしていたら落ちにくいと考えていいでしょう。そして仕上がりも少し濡れたようになりさらさらの仕上がりにはなりません。

髪をするときにはこういうオイルが合っているので、用途に合わせて使い分けると良いと思います。私はさらさらに仕上がるエメリルヘアオイルを愛用中です。

エメリルヘアオイルの口コミレビュー!実際に使って効果を検証!

Copyright© エメリルヘアオイルの口コミや効果を調査!最安値はここ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.